写真を撮って売る

写真を撮って売る

私の趣味は生かしてお金を儲けているのでその方法を紹介します。写真を撮って売るという方法です。

一眼レフカメラで、家族旅行や会社の出張の際などに、景色や風景の写真をたくさん撮り貯めています。その写真を写真販売サイトに定期的にアップして、写真を購入してくれるのをただ待つだけです。写真はすでに撮ったものを使用してますし、著作権さえ放棄すれば元手が全くかからず、とても簡単な小遣い稼ぎの方法です。ただ、写真に人の顔や車のナンバーなど、個人や団体などが特定できるものが入っていると、権利者の同意が必要なため、私のアップする写真はすべて景色などに限定しています。また、写真はアップされると一枚一枚厳しく審査されますので、どんな写真でも写真であれば良いというものでもありませんので注意です。仕事の関係で結構海外出張が多いので、その際には必ずカメラを持参して、空いた時間に小観光をして写真を撮り貯めるようにしています。現在すでに5年ほどかけて、1000枚近くの写真をアップして販売されています。毎月多い時で3000円ぐらいが写真の作者への謝礼として入ってきます。そんなに多い金額ではありませんが、趣味で撮った私の写真が評価され、それを買ってくださる方がいるということだけで、私にとっては満足な気分に浸ることができるのです。貯まったお金は主にカメラ用品の購入に使っていますが、高価なカメラの購入などには何年もかかるので気の遠い話です。これからも、写真を毎月必ずアップして行き、2000枚、3000枚と写真の数を増やしていく予定です。写真のアップ数が増えれば増えるほど写真が購入される可能性が増えますので、将来的には月1万円以上稼ぐことを目標にしています。

Categories: 未分類